スプレッドは超低いのが特長

FXブロードネットはスペック重視のFX取引を行っているということで、業界最高水準の低スプレッドを実現しています。FXでの取引においてとても重要な点のひとつとしてすぐに取引を行うことができること、そして自分のタイミングで取引を行い数をこなすことができることなどが挙げられます。この傾向は特に短期トレードを繰り返す人に強く当てはまる傾向があり、何回も取引を繰り返しているとスプレッドによる手数料というのが大きなネックになってくる場合もあります。

 

そこでFXブロードネットはコストを重視するためにもスプレッドをできる限り低くすることによって短期トレーダーの人はもちろんのこと、中期的長期的なトレンドを行っている人も満足のいくコストパフォーマンスを実現しています。

 

トレードを行っていると、ぎりぎりのラインの見極めなどが重要になってきて、スプレッドが低ければ利益になったのに……といった場面も出てくると思います。そんな条件でも気軽に取引ができるFXブロードネットはトレーダーにとって利用しやすいFX業者だと言えるのではないでしょうか。

 

FXブロードネットのスプレッドを紹介すると、米ドル/円は0.3銭、ユーロ/米ドルは0.5pip〜0.9pip、ユーロ/円は0.8銭〜1.2銭と非常に低い水準を保っていることが分かると思います。さらに、取引手数料はかからないためコストを重視した取引を行っている人にとってはかなり魅力的に映るのではないでしょうか。

 

もちろん、相場状況が変動するにしたがってスプレッドも変更される場合があるため、公式サイトなどに記載されているスプレッドとは価格差が生じる場合もあります。その点はよく理解した上で利用するようにしていきたいところです。

何よりも低スプレッドが魅力的!!

米ドル円スプレッドは0.3銭、ユーロ円は0.8銭〜ですよ!!

1000通貨単位から少額取引できるからFX初心者にも優しいFX業者と言えます!!

スワップポイントも高め、24通貨ペアを取扱いで多彩な取引に対応!!

公式サイトへ

超低いスプレッド! / FXブロードネットの評判ナビ関連ページ

スワップポイントは意外と高め

このページの先頭へ戻る